エクササイズ ー 呼吸法(その1) ー


ヨーガの浄化法の「ムカ・ダウティ」といわれる呼吸法を紹介します。これは、朝の起床時に「体がだるい」「頭が重い」「疲れがとれない」といった症状がある方にとって有用な呼吸法であります。

睡眠の重要な役割の1つに体内の「ガスの交換」があるようです。睡眠中、呼吸の浅い人は肺に蓄積された「炭酸ガス」がスムーズに排泄されないようです。こうなると、酸素の吸収を妨げ、朝、起床したときに先に挙げた症状が起きてくるようです。よって、起床時に体内に溜まった炭酸ガスを体外に排出し、新鮮な酸素を体内に吸収ことで症状を緩和し、スッキリした気分で一日を始めることができるようになります。

【時間】

起床時に3回行ってください。

【エクササイズ】

  1. 足を肩幅ぐらいに開いて、リラックスして立ちます。
  2. 息を一気に吐きながら、両手をひざに当ててしゃがみます。このとき、できるだけ全部吐き切るようにしてください。
  3. 両手をひざに当てたまま、両ひざを伸ばして中腰の姿勢で息を止めます。
  4. 上体を起こし、息を吸いながら背筋を伸ばし、軽く呼吸を整えます。

【その他】

  • ひざの悪い方は、無理にしゃがまなくても結構です。
  • 息を吐くときは、「古いエネルギー」を体外に吐き出すことをイメージしてください。
  • 息を吸うときは、「新しいエネルギー」を体内に取り込むことをイメージしてください。