性格診断 ー エニアグラム ー


エニアグラムは、9つの基本的性格タイプとそれらの複雑な相互関係を描いた幾何学的図形です。それは、ざまざまな古代からの伝統的知恵にルーツをもちながら、現代の心理学として発達したものです。エニアグラムは、自分のタイプを知り、その主要なテーマを理解することから、スタートします。

参考書籍: エニアグラム あなたを知る9つのタイプ(基礎編) ドン・リチャード&ラス・ハドソン(著) 角川書店

以下の質問に答えてください。

年齢: 性別:男姓 女性
1 大半の人は、私のことをまじめで、単刀直入な人間だと見ている。結局のところ、そうだろう。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
2 自分自身に関しては、常に正直で客観的であろうとしてきた。そして、どんな犠牲を払っても、良心に従おうと決めている。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
3 羽目を外せる自分もいるが、それは基本的には自分らしくない。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
4 頭の中の自分を裁くものと共に生きているようだ。それはときに賢明で分別があるが、多くの場合、ただ厳格で容赦がない。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
5 自分は完全であろうとして、大きな犠牲を払ってきたと感じる。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
6 私は、他の人と同じぐらい笑いたいと思っている。もっと頻繁に笑うべきだ! まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
7 理念や理想があるから、さらなる達成への意欲が湧く。そして、人生を意味や価値あるものに感じることができる。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
8 なぜ、こんなにも多くの人が、これほど規範がないのか理解できない。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
9 あまりにも多くのことを私が片づけなければならないため、他の人たちよりもきちんとしていなければならない。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
10 私は個人的使命感をもっている。何か高次のものに「召されている」いるとさえ感じるかもしれない。そして並はずれたことを人生において達成するかもしれないと思う。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
11 間違うのは嫌いだ。だから、ものごとが適切になされているか、徹底して確かめる傾向がある。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
12 人生の大半において、正しいものは正しい、間違っているものは間違っていると信じてきた。それだけだ。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
13 「これで十分だ」と放っておくことがなかなかできない。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
14 多くの責任が私の肩にかかっている。私が臨機応変に対応していなかったら、どうなっていたか、神のみぞ知る、だ。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
15 私は人間の崇高さと重圧下の美徳に深く心を動かされる。私は、他の人たちに対する純粋な気づかいから、彼らの希望、夢、必要とするものに深く関わる傾向がある。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
16 私は、他の人たちに対する純粋な気づかいから、彼らの希望、夢、必要とするものに深く関わる傾向がある。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
17 人と親しく接することが自然にできる。会話のきっかけをたやすくつくることができ、みんなと愛称で呼び合う。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
18 私がある程度の関心と励ましをあげると、人が温かく反応してくる。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
19 のら犬を見ると、必ず家に連れて帰りたくなる。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
20 自分が思いやりのある、寛容な人間であることが気持ちいい。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
21 人にしてあげた多くのことについて、自分がそうしたのだとはなかなか言えない。でも、そのことに気づいたり、気にしたりしてもらえていないようだと、とても嫌になる。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
22 必要以上のことを人にしてあげることが多いのは確かだ。あまりにも多くを与えすぎ、自分のことを十分考えない。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
23 私は、人が自分を好きになるように仕向けているのに気づくことが多い。とくに最初、自分に関心がないように見えるとき。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
24 私は、友だちや家族同然の人たちを楽しませ、もてなすことに特別な喜びを感じる。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
25 私は心温かく、人を支えることができるが、他の人が考える以上に気が強い。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
26 私は大半の人たちよりも、オープンに人への思いを表現できる。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
27 私は、自分が気にかける人たちがどうなっているかを知るために、特別な努力を払う。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
28 私は自分が、「人の傷ついた心を癒す」と思う。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
29 私は健康やお金の問題によく苦労する。なぜなら、自分自身よりも他の人のニーズや関心を優先するからだ。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
30 人が歓迎され、大切にされたと感じるように特別な努力をするのが好きだ。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
31 私は、自分のことをきわめて有能だと思っている。自分が有能で効率的でないときは、とても気になる。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
32 私にとって、ものごとがうまくいっているときは、ありのままの自分や人生を生きている喜びで、内側から「輝く」。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
33 私は人に、自分のできるだけ一番良い面を見せようとする。誰でもそうでしょう? まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
34 自分の気持ちになじめない傾向がある。ほんの少しの間は、何かについて強く感じるが、また現実的にことを進めていく。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
35 私のとって、自分が成功していると感じるのは重要だ。望んでいる成功にまだ届いていないくても。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
36 よかれあしかれ、自分の不安を隠すことが得意だ。私が本当は何を感じているか、人は決して推測できない! まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
37 人にいい印象を与えたい。そのため、私は普段、丁寧で礼儀正しく、親しみがある。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
38 友人や同僚がどれだけうまくやっているか、私は知っている。そして自分自身と彼らを比較しがちである。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
39 私は多くの場合、自分がしていることでベストになろうと努力する。自分が飛び抜けて優れていなければ、大概関わらない。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
40 ときに私は、目標を達成するため、少し近道せざるを得なかった。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
41 自分が不安定なとき、どちらかというと人から離れ、冷淡になれる。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
42 私がしたことの素晴らしさを他の人が認めないときは、本当に気になる。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
43 私は、大半の人よりも適応力がある。ものごとがうまくいっていなければ、自分が望む結果を得るために、どう自分の行動を変えたらいいかを知っている。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
44 私は常にかっきりした目標をもっている。そして、それを達成するために、自分のやる気をどう引き出せばいいか知っている。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
45 私は、仕事中毒の傾向がある。ものごとを達成していないと、漂流しているように感じる。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
46 多くの人が、私のことを、謎めいていて、気むずかしく、矛盾していると見ている。そういう自分が好きなんだ! まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
47 自分の否定的な気持ちは、長い間抱えてからでないと手放せない。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
48 私は、自分がひとりで孤独だと感じることがよくある。親しい人たちのそばにいても。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
49 自分が批判されたり、誤解されたら、人から離れてすねる傾向がある。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
50 自分の創造性を活かせなければ、プロジェクトに関わるのは難しい。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
51 私は、ルールに従わなかったり、期待された通りにしない傾向がある。なぜなら、何をする上でも自分らしさを付け加えたいからだ。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
52 大半の人の基準からすると、私はかなりドラマティックで移り気だ。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
53 私は、必ずしも現実に起きたことのない光景や会話を想像して、かなりの時間を費やす傾向がある。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
54 自分を救ってくれて、このうっとしい混乱すべてから、連れ去ってくれる人を待ち望む。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
55 ものごとが辛くなると、自分が崩れ、あきらめる傾向にある。もしかしたら、あきらめが早すぎるかもしれない。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
56 悪趣味以外は、ほとんど何でも許せる。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
57 一般的に、他の人たちとあまり親密に働くことを好まない。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
58 自分自身を見つけること、そして感情の欲求に従うのが、私にとってきわめて重要な動機である。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
59 リードするのも、従うのも好まない。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
60 自分の直感にはっきり気づいている。それに従って行動する勇気があるかどうかは、ともかくとして。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
61 私はものごとを深く調べ、詳細にわたって熟考し、できるだけ完全に解明するのが好きだ。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
62 私はきわめて非社交的で、多くの人を自分の世界に入ってこさせない。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
63 私は、自分があまり目立つとか、パワフルだとは思わない。目立たないので、いいスパイになれるぐらいだ! まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
64 人は、私が大半の時間、何を考えているのかを知ったら、狂っていると思うだろう。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
65 正確な情報を手に入れることによってのみ、理性的決断ができる。それでも大半の人はあまり理性的ではない。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
66 家族は、私が少し奇妙だとか、エキセントリックだと思っていて、もっと外に出た方がいいと何度も言ってきた。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
67 私は、その気になれば長い議論ができるが、大半の時間は、周囲の馬鹿馬鹿しさをただ見ていた。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
68 (私は)「問題を解決したいのなら、私ひとりに任せてみてください。解決法を見つけます」(という考え方をもっている) まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
69 (私は)「本当に考えてみたなら、いわゆる通常の行動ほど奇妙なものはありません」(という考え方をもっている) まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
70 自分が取り組んでいるプロジェクトを細かく調整するのに、時間がかかる傾向がある。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
71 大半の人たちが信じられないほど無知であるにもかかわらず、ものごとが機能していること自体驚きだ。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
72 たくさんのことについて、私は多くを知っている。そしていくつかの分野については、自分は専門家だと思っている。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
73 私はきわめて好奇心が強く、ものごとのありようを調べるのが楽しい。明白なことでも、よく見てみれば、それほどはっきりしていないことがわかる。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
74 私の頭の働きはきわめて集中していて活発である。そのため、火が燃えているように感じることがよくある。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
75 自分がしていることに完全に集中していると、時間感覚を失うことがある。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
76 私は権威に惹かれるが、同時に疑問も感じる。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
77 私はとても感情的だが、自分が感じていることをあまり表に出さない。親しい人は別だが、それでもいつもというわけではない。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
78 期待されたことをする方が、自分から始めるよりも安全だと感じる。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
79 自分が間違いを犯せば、みんなに叩かれるのでがないかと恐れる。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
80 私は、常にルールに賛成というわけではない。そして必ずしも従うわけではない。でもルールが何かは知りたい! まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
81 私は人に強い第一印象をもつ傾向があり、それを変えるのは難しい。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
82 自分にとって、本当に尊敬する人たちが何人かいる。英雄のようなものだ。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
83 大きな決断を下すのは好きではないが、もちろん他の人に自分のことを決めてほしくない! まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
84 私のことを神経質だと思っている人もいるが、半分しかわかっていない! まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
85 自分がどれだけ失敗するか知っているのだから、他の人たちがしていることに疑念をもったとしても、もっともなことだ。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
86 私は人を信じたいが、その人の動機は何とかとよく考えてしまう。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
87 私は本当によく働く。仕上がるまで、コツコツ働き続ける。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
88 自分が大きな決断を下す前に、信頼する人の意見を探ってみる。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
89 実に奇妙なことだが、私は、あらゆることに懐疑的で、冷笑的にもなり得るのに、突然、疑いもせず深く信じ込んでしまうことがある。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
90 「不安」が、私のキーワードのようだ。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
91 私は旅行したり、さまざまな食べ物や人々、体験に出会うことが好きだ。人生という素晴らしい旋風のすべてが! まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
92 私のカレンダーはいつも、予定でいっぱいになっている。そのようにしておきたい。1ヵ所に根を生やしたくない。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
93 冒険を避けて安楽でいるよりも、興奮と変化が自分にとって重要だ。但し、快適さを拒むことはない。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
94 頭の中は、いつもおしゃべりしている。ときには、自分が1度に10のことを考えているうような感じだ! まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
95 ひとつ自分が絶対に耐えられないのは、退屈することだ。それで、自分自身が退屈な存在であると他の人に決して感じさせたくない。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
96 私が恋愛関係にあるときは、相手にかなり忠実だ。だが、その関係が終われば先に進む。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
97 私には好奇心と冒険心がある。新しいものや面白いものを試してみるのは、普通、友人関係の中で自分が最初だ。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
98 していることが楽しくなくなったらやめる。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
99 私はたんに「楽しい人」ということはない。自分には現実的で、暗い側面さえある。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
100 大きな構想を描く方が得意で、詳細を詰めるのはあまりうまくない。新しいアイディアをどんどん出していく方が、それらを遂行することに関わるよりも楽しい。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
101 私が本当に何かを欲しいとき、いつも、手に入れる方法を見つける。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
102 時々、落ち込む出来事があるが、すぐにまた立ち直る。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
103 私の主な問題のひとつは、気が散りやすく散漫になることだ。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
104 私は、おそらくお金を使いすぎる傾向がある。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
105 私が行こうとしているところに行きたいと思ってくれるんだったら、他の人たちが一緒に来てくれるのは素晴らしいこととだ。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
106 私はきわめて独立心が強く、自分が本当に必要としているもののために、他人を頼りにするのは好きではない。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
107 「新しく何かを作るためには、古いものを壊す必要がある」と感じる。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
108 私が人のことを気づかうとき、「自分が責任をもっている人たち」として考え始めることがよくある。そして、彼らのために、自分が気をつけてやらなければいけないと感じる。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
109 どうやって結果を出せばいいかを知っている。ものごとを成し遂げるために、どう人に報い、どうプレッシャーを与えればいいかがわかる。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
110 弱く、煮え切らない人たちには、あまり共感できない。弱さはトラブルを招くだけだ。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
111 私の意志は強く、簡単にあきらめたり、引き下がりはしない。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
112 自分が育てた人が自立するのを見ることほど、誇らしく感じることはない。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
113 私は優しくて、いささか感傷的ですらあるが、それはほとんどの人に見せない。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
114 知人たちは、私が彼らにストレートに話し、自分が考えたことをそのまま伝えるのをいいことだと思ってくれる。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
115 自分が持っているものはすべて、一生懸命働いたゆえんである。奮闘することがいいのは、自分がタフになり、何を求めているかが明らかになるから。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
116 私は、自分自身を挑戦者と考える。そして人がベストの状態を達成するため、快適な範囲を越えさせるのだ。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
117 私のユーモア感覚は、俗っぽく、ときに下品ですらある。大半の人たちはとりすましていて、敏感すぎると思う。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
118 私は激しい怒りをもつことがあるが、それはすぐ過ぎ去る。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
119 他の人が不可能だと考えていることを自分がやるとき、一番生きがいを感じる。限界まで挑戦することが好きだ。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
120 通常、誰かが負けることになるが、自分であってほしくない。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
121 人が私を好きなところは、そばにいて安全だと感じることらしい。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
122 自分自身が平和である限り、ひとりでも、人と一緒でも、どちらでもかまわない。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
123 私は、人生において、ある種のバランスを見つけた。それをだめにしたくない。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
124 「快適である:ということは、私にとって大きな魅力である。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
125 騒ぎを起こすよりは、人に譲歩したい。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
126 具体的にはどうするのかわからないが、自分はものごとに影響されないようにする。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
127 私を喜ばせるのはかなり簡単だ。そして、普通、私は自分が「みっているもので十分だと感じている。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
128 私は気が散っていて、ぼんやりしているようだと言われたことがある。事実としては、ものごとを理解していても反応したくないのだ。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
129 自分はとくに頑固だと思わないが、いったん決心すると譲らないことがあると人は言う。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
130 大半の人は、簡単に感情的になってしまう。自分ははるかに安定している。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
131 人生がもたらすものを受け入れる必要がある。いずれにせよ自分にできることは、そうはないのだから! まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
132 さまざまな観点を理解しやすい。そして、人と意見が異なるよりも、同意する方が多い。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
133 否定的なことを考えるよりも、肯定的なところに重点を置いた方がいい。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
134 人生観といえるものを自分は持っている。それは、私を導き、困難なときにも多くの慰めを与えてくれる。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである
135 私は昼間、するべきことを行うが、一日が終わると、どうリラックスし、楽にすればいいのかをよくわかっている。 まったくそうではない
めったにそうではない
多少そうである
概ねそうである
まさにそうである